やってみたらいいよ!エネルギーを上手く使いこなそうという話

こんにちは。

突然ですが、あなたは自分のエネルギーの方向分かってますか?うまく使いこなせてる?

まあこういうと、エネルギーってなんか抽象的すぎるというか、オカルトっぽいといか、はいはいまたスピリチュアルな話ね。みたいに思う人もいると思う。

まあ、わからんでもない。わかる。

ただ、スピリチュアルな要素ももちろんあるんだけどそうじゃなくて、なんというか簡単にいうと、

この世のありとあらゆるものはせ~んぶエネルギーで出来てて、エネルギーを発したり、受けたり相互に影響しながら存在してる。

これって科学的にも証明されつつあるわけですよね。いやもう証明されてるのか。知らんけど。どっち?

 

まあそれはいいとして、人によってその人のエネルギーの方向、何をしてるときにエネルギーが沸くのか?何をしてるときはエネルギーを奪われるのか?

これは絶対ある思います。

 

例えば、明日仕事があると思うと憂鬱になってしんどくなる・・・とか、ゲームやってると時間忘れて永遠やってられる!とか。

 

これって、たぶん、その仕事自体がやりたいことではない、お金のために仕方なく働いてる。

→エネルギーが下がっている、人に奪われている

 

逆に、時間を忘れて没頭できたり考えただけでワクワクすること。

→エネルギーが高まっている、エネルギーが沸き出てくる

 

こんな状態。

人それぞれだし例外もあるけど、だいたいみんな自分なりのエネルギーが上がるとき、下がるときってあるわけです。

じゃあ、ここで質問。

 

あなたがワクワクしてエネルギーが高まるのって何してる時?

逆にしんどくなってエレルギーが下がるのってどんな時ですか?

・・・

・・

時間とったらダメです。

10秒以内に答えてください。

・・・

・・

どうですか?

これをちゃんと自分で把握できてるかどうか、もっと言うとちゃんと言語化できるかどうか重要です。

 

これをハッキリと自分で認識できれば、仕事だけでなく日ごろの生活においても仕分けができます。

逆にエネルギーの方向がわかっていないと、無駄に何度もエネルギーの下がることに首を突っ込んでしまって、全体の効率が悪くなったり精神的にしんどくなります。

 

まあある意味これって潜在意識の話。

人間の意識には、顕在意識、潜在意識、無意識の3つがあって、できるだけ潜在意識を上手く使っていきましょうね~みたいな話も勉強熱心な方なら見聞きしたことあると思います。

氷山の一角的なイラストを使って、潜在と無意識が9割で、顕在が1割。みたいな。

 

まあそこ説明しだすと面倒なので、エネルギーに密接に関係している潜在意識だけちょっと入れます。

とりあえず今回は、自分はどんなときにエネルギーが高まるのか?どんな時にエネルギーを奪われているのか?

ここを探る具体的な方法を紹介したいと思います。

これまでの人生を振り返る

エネルギーの上下や方向を理解するためには、自分のこれまでの人生を振り返る必要があります。

これまでの過去の自分という人間は、どんな時に楽しんでいたのか?どんな時に落ち込んだのか?

そこを細かく徹底的に洗い出して、さらに抽象度を上げながら、その時々の共通点を探し出すことでちょっとずつ見えてきます。

 

やり方は色々あって人それぞれ合うあわないあると思いますが、ここでは僕がやってる方法を紹介するので参考までに。

 

まず、幼少期、小学生、中学、高校、大学、会社、フリー、にわけて時系列でちょっとずつ記憶を探っていきます。

例えば、小学生のとき。

自分に何があった?どんな記憶がある?何をしてる時が楽しかったっけ?とか考えます。

そうすると、楽しかった思い出やこれ嫌だったわ~の思い出が出てくると思うので、とりあえず出てきたものを全部書き出します。

 

注意点は、ここで変にフィルターをかけないように。思い出したことはとりあえず箇条書きで全部書きます。

それを、中学校のとき。高校の時。大学のときとか、ある程度分けて全部記憶を書き起こしていきましょう。

全部出し切ることが重要です。

 

自分に起こった大きな転機や重要な記憶は簡単に出てくると思いますが、昔のことなんで小さいことって絶対忘れてます。

でもひたすら向きあって意識を集中されていると、今まで忘れてたこととかも結構出てきたりします。

こういうのも意外とキーになってたりするので、とにかく脳が悲鳴をあげるくらいもうなんも出ん!てとこまでいきましょう。

 

で、

全部出せたなーと思ったら、次はすべての項目に「なぜ」を問いかけて深堀りしていきます。

全部みっちりこれやってみてください。

すると、ある程度共通点が見えてきます。

こういうときにワクワクして楽しんでるなとか、こういう時は確実に嫌な気持ちになってるなとか。

 

例えば僕の場合だと、人に合わせてその場の空気を読んだり、自分の意見や本音がをッキリ言えない空間やコミュニティにいるときは非常に苦痛に感じます。

他にも、時間を無駄に使ったり暇つぶししてる時、お金のためだけにやりたくもないことをしてる時、信頼や信用をないがしろにする義理人情のない人や組織、などなど。エネルギーが奪われているのがわかります。

 

一方で、自由に自分でアイデアを出して遊べる環境だったり、楽しさやポジティブを共有できる人たちといるとき、未知の体験をするとき、苦手なことをあえてやって克服したときっていうのはすごいワクワクして、エネルギーが高まった状態になります。

 

これがある程度自分で把握できれば、日常生活でも仕事でも自分のエネルギーの方向に合っているのか?反してるのか?ある程度やる前に判断できるわけです。

 

エネルギーが下がるようなことは避ける(もしくは人に任せる)、エネルギーの高まるようなことは自分から進んで取り入れていく。

これだけで、常にエネルギーを一一定以上に高めた状態で活動できるのでほとんど疲れません。むしろ毎日楽しくなるし、素直に人に感謝できたりもするので好循環が生まれます。

自分をおく環境が大事

オススメは、家じゃなくて一人で旅館に泊まってやる、です。

家とかカフェだと注意散漫になるし、自己分析がしんどくなったら他のことを考えたりして逃げようとしてしまいます(僕の場合)。

なので、京都でも熱海でも近所でもどこでもいいです。ひたすら静かな旅館にこもって、自分と向き合ってみる。やることがそのことしかない状態にして、ひたすら深堀していく。

行き詰ったら温泉に入って、リラックスしながら考えてみる。で、またふと思い出したりしたら部屋にもどってまた書き出していく。

 

環境って大事です。人間の意志の力なんてちっぽけで弱いので、せざるを得ない環境に自分を置いたほうが簡単。

多少のコストはかかってもやる価値ありますよ。

 

・・・

僕も含めてほとんどの人ってそこまで自己分析できてない、しないと思います。もしくは中途半端で終わっているか。

別に現状でそれでいいならいいですけどね。

ただ、せっかくエネルギーが高まってる時とかに、自己分析できてないがために定期的にちょくちょくエネルギーを奪われるようなことをしてしまうのってもったいなくないですか?

穴がわかってれば避ければいいだけなので、そこは少し時間かけてでも探ってみたほうがいいと思います。

 

やりたいことがない人にもおすすめ

あとたまに「自分のやりたいこと?わかりません。とくにないです」みたいな人いますけど、そういう人にもおすすめです。

やりたいこと、ないわけないんです。
あるのに忘れてるだけです。

 

子供のころなんかいっぱいあったでしょ?野球選手になりたいとか、医者になりたいとか、テレビゲーム超楽しいとか、友達と秘密基地作って作戦会議したとか。

でも、大人になるにつれて勉強しなさいとか、大学受験とか、いい会社に就職してとか、いつまでも子供みたいなこと言ってないで仕事しなさいとか。

 

大人から一方的に楽しいことを抑え込まれたり、就職に直結しないこと、お金にならないことは否定されたり変な教育受けてしまったせいで忘れていくんです。ある意味洗脳されてるんですよ。

だから、もう一度小さいときの自分は何が好きだったか思い出しましょう。

 

別に楽しいこととかやりたいことでお金を稼げって言ってるわけではないですよ。ここを勘違いする人が多いですが、好きなことでお金を稼げるかどうかは関係ないです。

お金のことを意識しすぎるからそれがブレーキになって、変なフィルターがかかってる人もものすごく多いです。

 

もちろん、綺麗ごとだけじゃ生きていけないってのもわかります。お金超大事ですからね。ある程度はやりたくないことでもやらないといけない。

でも、そんなときはどうせやるならそれを「どうやったら楽しめるか?」を考えてみるといいです。

 

例えば、やりたくないでもやらないといけない仕事なら、自分のなかでゲームにしちゃうとか。実験しながらギャンブルにしちゃうとか。

それくらい工夫しないと、楽しくないでしょ毎日。生活に必要な最低限のお金は稼いで、あとは本当に楽しいこととかやりたいことに充てたほうが人生は豊かになると思います。

 

そのうちあなたが楽しんでる姿をみて周りのほかの人にも楽しさが伝染したり、もしかしたらどこかの誰かの役に立てちゃったりする可能性だって全然あります。

 

もちろんそんな世のため人のためとか考えたらしんどくなるので全然考えなくていいですけど、楽しそうなところに人が集まったり、一生懸命な人を人は応援したくなるっていうのは本能レベルであると思います。

みんながどうかはわかりませんが、僕個人的にはそういう人とだけ繋がりたいし、自分もそういう人になりたいと思ってます。

 

もちろん人間なんで全ポジティブではないですけどね。ネガティブになることもあるし、むかついたら人の悪口も言うし、おんなじ失敗繰り返したりもするし。

・・・

ちょっと話がそれましたが、ようは大人になって忘れてしまった自分のエネルギーを思い出してください。それがわかれば逆にエネルギーが奪われることも具体化していって、仕事やプライベートに当てはめていけばいいだけです。

最後に

なんだか思うままにバーッと書いたので文章もむちゃくちゃですが、とりあえず内容は伝わるかと思います。

いつもならちゃんと読み返して修正したり削ったりするのですが、今日はもうこのままUPしていいかな・・・。

 

今これフィリピンのコンドミニアムのプールサイドで書いてるんですけどWi-Fi環境よくないんすよ。いちようフリーWi-Fiあるんですけどなんか遅い。

また帰って気力があればまとめて整理しなおしたいと思います。

 

ということで、ぐちゃぐちゃですが少しでも興味のある方はぜひやってみてください。て言っても99.8%くらいはやらないでしょうね。OKです。

まあ現状に少し違和感を感じてたり、今後の方向性で悩んでたりする人は気が向けばぜひ。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

ではでは!

コメントを残す