音楽業界から考える自分のアフィリエイトスタイル

プロフィールにも書いてありますが
僕の趣味の一つに「音楽」があります。

音楽といっても
プレイヤーじゃなくてリスナーの方ですけどね。

現在はアフィリエイトで稼ぐという夢ができ
これに熱中しているので少々音楽の割合は薄れてはいますが

音楽はジャンル関係なく全般大好きです。
中でも昔からHIPHOPだけは特別に。

特に日本語ヒップホップは中学生の頃から大好きで、
今ではほぼもうオタクレベルですね。

Music-Headphones-with-Lighting

最近ではiTunesの配信など
アルバムでも一曲単位で買えるようになりましたが、

僕は好きなアーティストのアルバムは
現物を必ず購入してました。

 

人に借りて聴くということはしませんでした。

 

それは、単純に歌詞カードなど
じっくり見たいという気持ちもありますが、
僕が必ず現物を購入するのにはわけがあるんですよ。

 

それは、

今後もそのアーティストの曲がもっと聴きたいから。
「儲からないからラップ辞めよう」ってなって欲しくないから。

 

だからいい作品にはちゃんとお金を払って
ファンとして最低限のサポートをしているつもりなんですよね。
楽しませてもらったり感動をもらってますからね。

恩着せがましいと思われるかもしれませんが
それが尊敬するアーティストに対しての敬意と思ってました。

まぁ自己満足と言われればそれまでですが(´Д`;)

 

で、

これと関連しているのかどうかわかりませんが
本題はここからです。

 

僕は今、このブログも更新しながら
アフィリエイターとして他のブログやサイトでも
訪問者の方に商品を提案する仕事をしています。
悩みを解決するお手伝いをしています。

ブランディングできているのかはわかりませんが、
少なからず僕を信じて商品を購入してくださる方がいるわけです。

ありがたいですよ。

 

そんな方々に、良いのか悪いのかもわからない
適当な詐欺みたいな商品を紹介していいのでしょうか。

金儲けだけ考えるなら、ライティングスキルさえあれば
テキトーにレビューしてテキトーにベネフィット書けば
ある程度は売れていくわけですが、

やっぱり信頼しようとしてくれている人には
誠意を持って応えたいじゃないですか。

 

相手に喜んでもらって役に立って
その対価としてお金をいただく。

僕はやっぱりこれを目指したいと思います。

 

そしたら自然と周りから応援されて
協力してくれる人間も集まってきて
収益も伸びるんじゃないかなーなんて思ってます。

 

甘い考えですかね(´Д`;)

 

まあ、とにかくまだ稼げていない
ぺーぺーの戯言は置いといて、

日本語ヒップホップの需要は少ないけど
僕のようなコアなファンの方はたくさんいらっしゃいます。
これからもセルアウトに走らずいいモノを作り続けてください!

 

 

最後に、僕が大好きなラッパーの一人である
NORIKIYOさんの名曲。

歌詞がやばいっす。僕も自分で決めた道を進むのみですね。

アルバム「OUTLET BLUES」より
アウトレットブルース~蛇の道をゆく~

 

2 Responses to “音楽業界から考える自分のアフィリエイトスタイル”

  1. こんにちは!monです。

    自分のスタイルを確立させるためにも
    色んな経験は必要になってきますよね。

    ふとしたキッカケやひらめきといった
    もので瞬間的に変わって行くかも
    しれませんね。

    また遊びに伺います。
    応援ぽちっと。

  2. monさん
    お世話になります。

    確かにスタイルを確立するには
    経験を積まないとですね。

    僕も変化を恐れず
    柔軟に対応できるようになりたいです。

    頑張ります!

コメントを残す