オールドドメインの被リンク効果がなくなる?

最近Google大将軍の変動が激しくて、
もうオールドドメインってあんまり効果ないのかな…
内的SEO、ホワイトハットSEOじゃなきゃ評価されないのか…
なんてちょっと不安になっていました。

しかしですよ。

どー考えても、間違いなく
オールドドメインの効果は健在してると僕は思います。

Black-Bear-with-White-Polar-Suit1

でも、
もう被リンクとかあんまり意味ないのかも…
こういう考えになってしまう気持ちもすごくわかります。

 

僕も実際に、中古ドメインを使ったサイトが
急に圏外に飛ばされたり謎のペナルティを受けたりと
痛い思いをしたので、

やっぱり被リンク効果が薄れてきて
コンテンツ重視になってきているのかも、
と最近心が揺らいでいました(´<_` )

 

でも、
実際のところどうです?

 

例えば、アフィリエイト激戦区と言われる
キャッシングとかFXとかのジャンルで、
ビッグキーワードで検索をクリック。

上位から順番に見ていくと、中には

(・・・なんでこんなしょぼいサイトがこんな上位に??)

ってサイトが結構あったりします。

 

しかも、こういった激戦区のサイト順位って
ほんとにコロコロ変わるんですよね。

 

外的SEO、被リンクの効果がもし本当になくなって
内的SEO、コンテンツ重視というなら、
こうもサイト順位の変動が激しくならないはずです。

 

上位表示されているサイトは誰が見ても
分かりやすいし面白い、訪問者にとって有益なサイトが
表示されていないとおかしいですよね。

 

でも、現実はそうはなってません。

 

僕もライバルチェックをしている時は
他の方のアフィリエイトサイトをよく観察するようにしていますが、

中には

(このクオリティでこの順位だったら簡単に上位狙えるんじゃ…?)

なんてことは多々あります。

 

でも実際に挑戦してみると、勝てないんですね(´<_` )

そういったライバルサイトにはやはり
バックリンクがガシガシついていました。

 

つまり、噂と現実が食い違ってます。

 

だとすると、
世間一般的に言われることとは
真逆をやる方が「正しい選択」なのかもしれません。

 

この場合でいうと、
「オールドドメインを使って被リンクもバンバン送って
内的SEOだけでなく外的SEOをガッツリ対策する」ですね。

 

現にアフィリエイト激戦区は未だに
被リンク合戦になっているのが
見てて本当にわかりやすいなーって思います。

 

だから「将来的にも外的SEO、被リンク効果はなくならない」
僕はこの少数派意見に賛成です。

 

被リンクはもちろんあくまで「自然に」が基本ですが、
そもそもアフィリエイトサイトで自然に被リンクもらえる
サイトってどんなサイトだよ?って話ですよね(´<_` )

だからやっぱりアフィリエイトサイトって
ブラックSEO的な部分とは
切っても切れない縁なんじゃないかなと思います。

 

 

まぁでもやっぱり
自分で両方作って検証するのが一番ですね。

バックリンクをガンガン貰ってるサイトもある、
コンテンツ重視で外的SEO対策していないサイトもある。

こんな感じで作って検証すれば自分なりの答えが出てくるし、
リスクヘッジにもなります。

 

SEO対策は自分のやり方を見つけるべきだと
よく言われますが、こういうことですね。

 

 

 

PS:

オールドドメインって使い方難しいっす。
僕はいまいちまだ上手く使いこなせていないので
これからさらに勉強していく次第です。

 

アフィリエイトってタダでもできるけど、
やっぱりドメインへの投資は大事。

最近ひしひしと感じます。

 

コメントを残す