金持ちになるための必須条件とは?

今日も昨日に引き続きお金の話を
アウトプット。

当たり前のことかもしれませんが、
これって意外と大事です。

horloge1

-「安定した収入」

これを聞いたとき、どう思います?

 

立派な大人達が大好きな言葉です。
社会的にもまともな大人だと判断されるでしょう。

 

そりゃあ誰しも安定した収入は欲しいですよ。

でも、それに固執するあまり
自分の価値に見合った収入を手にする妨げになっていないか?
ということです。

 

安定した収入の裏にある考え方

安定した収入が欲しいということは、
「安心感」を手に入れようとしていることなんですね。

でも、この安心感は実はタダではありません。
もしかしたら手に入るかもしれない大金を犠牲にして
手に入れているものかも。

 

安心感を求める裏にあるのは、恐怖心です。
自分に自信がないから、とりあえず不自由なく
暮らしていけるだけのお金さえあればいいという考え方。

 

でもお金持ちになれる人は自分に自信があり、自分の価値を知り、
自分の仕事に見合った報酬を得ようとします。

自分でビジネスを展開している人もそうですね。
失敗しても保証なんてありません。
しかし、成果報酬がそのまま自分の収入になるわけです。

 

時間を切り売りしていないか

そしてもう一つ。

お金持ちになるには、
「収入に上限を設けてはいけない」という条件があります。

 

ということは、もしあなたが現在、
固定給で働いている、またはアルバイトで時給で働いている場合、
すでにこの条件から外れていることが分かるでしょうか?

 

固定給や時給で働くということは、
つまりは自分の「時間」を切り売りして
お金に変えているわけですよね。

しかし当然、時間は無限ではありません。

 

確実に有限です。

つまり自分の時間を売るということは、どうしても
お金持ちになる条件である「収入に上限を設けてはならない」と
矛盾してしまいます。

 

ここに気付かない限り、いつまで経っても
お金持ちになることはできません。

時間で報酬を得る=金持ちになる可能性を否定する

 

この危機感を今すぐに持たなければ
あなたは一生時間の奴隷で終わってしまいます。

 

・・・・

 

・・

 

時間の奴隷から抜け出すには、
「成果=報酬」この考えをしっかりと
自分の仕事に反映させないとです。

 

僕も会社に勤めていた頃は、
頭ではわかっている気になってましたが
その本質は理解できてなかったと思います。

安定を求めず自分の許容範囲から勇気を出して
飛び出してみることが、成功への第一歩ですね。

 

僕も時間の奴隷で終わるのだけは勘弁っす。

それならいっそ自分のやりたいように生きて
失敗して経験値高める方が楽しいし、
また挑戦すればいいだけの話。

 

頑張ろう。

 

2 Responses to “金持ちになるための必須条件とは?”

  1. こんばんは。
    安定ってなんなのか?
    この定義が世間では曖昧のように
    思います。

    自分なりの定義を持ち、考えをしっかりと
    理解している人が「安定」を手に入れるのだと
    思います。
    「安定」がイメージできていると思うので。

    偉そうに書きましたが、私もまだまだなもので
    こうありたい!ということを書きました。

    ランキング応援します!

  2. カネヤンさん
    いつもお世話になります。

    確かに人によって定義はさまざまですが、
    明らかに「安定」の定義を
    履き違えている人も多い気がします。

    僕の安定の定義は「経済的自由」です。
    そして経済的自由の定義は
    必要経費を不労所得が上回り続けることです。

    お互い自分の目指すゴールを見据え
    頑張っていきたいですね^^

    いつも応援ありがとうございます^^

コメントを残す