アフィリエイトで壁にぶち当たった時の対処法

全体像を把握せずに
壁にばかりぶち当たっていると、

自分の位置を見失い結果的に
モチベーションが下がる原因にもなります。

Detail Holztür mit Hundekopf, Frankreich

よく、アフィリエイトの収益は
2次曲線で伸びると言われますよね。

簡単に図で表すとこんな感じかなと。

asnks1

はじめは作業量に見合った収益はなかなか
上げることができません。

「見合った」という表現が正しいのかわかりませんが、
要するに最初は時給に換算すると
1円とか10円とかそんなレベルだと思うんですよね。

 

安すぎます。
コンビニでアルバイトでもしている方がよっぽど稼げますよ。

 

でもサラリーマンの給料の何倍も稼げるという夢も
あるわけで、誰もがそこを目指して頑張るわけです。

 

で、

 

おそらく僕が今いる位置がこのあたりかなと。
まぁここ数ヶ月このあたりと0の間を行ったり来たりしてる感じですが、
作業量に対してあまり収益が上がっていない状態ですね。

asnks2

ここが一番しんどい時期です。

と、
自分に言い聞かせています。

だってもうこの2次曲線を信じるしかないですからね。
このまま作業していけばいずれは美味しい位置に辿りつくんだと
自分を励ましながら頑張っています。

asnks3

ここまでくれば、
今度は作業量に対して収益が反比例してきます。

例えば一日に2時間の作業程度で
月数十万、数百万レベル稼ぐことが可能になるんですね。

 

僕はまだ稼げていないのに、なぜ心が折れずに
アフィリエイトを続けていけるのかというと、

この二次曲線を信じているからです。

 

思うように収益が増えなくても、

(自分は今この辺でもがいているのかな?)
(このまま頑張ればいつか突き抜ける時が来るはず!)

と自分を励ましながら作業しているからです。

 

もちろん楽しみながらやることは
忘れないようにしていますが、

機械的な作業をしていると
どうしてもモチベーションが下がってしまう時はあります。

そんな時は、全体像を把握して
自分がどの辺りにいるのかを考えると
納得して前に進むことができるようになります。

 

僕は壁にぶち当たるたびに

(ありがとう、これでまた成長できるぜ)
(この壁を超えたら加速するかも!)

と期待しながらニヤニヤして作業しています。

 

そう考えると
少し楽しくなってきませんか?

 

というか、アフィリエイトに限らず何でもそうだと思いますが、

「いかに楽しんでできるかどうか?」

が重要になってくると僕は思います。

 

アフィリエイト始めて途中で挫折する人が多いのも
この「楽しむ感覚」を忘れてしまうからだと思うんですよね。

アフィリエイトってリスクなんて
ほとんどゼロに等しいわけだし。

借金背負うなんてこともまぁーないじゃないすか。

 

もし僕のようにまだ思うように収益が伸びず
イライラして焦っているという方は、

全体像を把握しながらその過程を楽しむと
気持ちも今よりずっと楽になりますよ。

 

 

PS:
最近僕の作業を横で見ていた嫁が
暇つぶしにアフィリエイトの勉強を始めました。

主婦業の合間にブログを作っていると
楽しくなってきたそうです。

会社を辞めてサラリーがなくなり
(絶対に稼がなければ・・・)と気合を入れすぎていた僕は
久しぶりに初心に返った気がして
いい刺激をもらえました。

やっぱ楽しむことが成功への第一歩なのかも。

 

 

コメントを残す