アフィリエイトでモチベーションを保つ唯一の正攻法

駆け出しのアフィリエイターにはありがちですが、
収益がなかなか出なくてモチベーションが
あがらないってことありませんか?

もちろん僕自身も例外ではなく
幾度となくこのモチベーションに悩まされてきました。

Inspiration-Orb-1-icon

よくアフィリエイトではテクニック云々よりも
マインドが大事だと言われます。

僕もそうですがみなさんもこれは
耳にタコができるほど聞いていると思います。

 

なのでこのブログではあまりマインドの話を
偉そうに僕がするのもなんか違うと思うので、
あくまで学習のためアウトプットとして自分のために書いています。

 

んなこた知っとるわい!という方は
俺にもそんな時期あったなぁーくらいの目線で
流し読みしちゃってください。

 

少し話がそれましたね。
すみません、話を戻します。

 

モチベーションが下がった時どうすればいいのか。

 

僕が落ちた時、ふと友達に借りたある書籍が
めちゃくちゃ役に立ったので紹介したいと思います。

その書籍がコレ。

注意:
上の画像はアフィリリンクなので
ここから購入すれば僕に数十円はいります。
泣きそうなくらい低報酬なのでご自由にどうぞ。

内容をザッと簡単に解説しておきます。

 

誰しも何かしらの目標に向かって、
頑張ろう!って思うことってありますよね。

例えばダイエットや筋トレ。

三日坊主で終わった経験ありませんか?

そんな時には、

 不甲斐ない
 意思が弱い
 自分に甘い
 自己管理ができない

などと自分を責めてしまいがちですが、
それは人間の脳の構造上辞めてしまってあたりまえなんだそうです。

何故なら潜在意識があなたの現状を維持しようと働くため、
変化に対してもとの位置に戻そうと無意識に脳が指令を出すからなんだと。

 

書籍のタイトルにもなっている「心のブレーキ」とは、
この厄介な「潜在意識」のことですね。

 

でもその対処法は簡単で、
理解して実践すれば誰でも簡単にブレーキを外し
目標に向かってどんどん前進し加速させることができるんです。

 

僕自身これを知ってから今までの考え方が
間違っていたことに気付かされました。

そして、目標地点に向かって積極的に
努力することができるようになりました。

 

でも、
それでも一ヶ月もすればどうしても
モチベーションが下がる時があります。

 

僕の場合はまだ稼げているというレベルには程遠い収益でしたから、
それが作業量に対して正比例しない時はなおさらガタ落ちしてしまうんですね。

最近でも落ち込んで手が動かないこともありますが、
そんな時は10分でも20分でも時間を作ってこの本を読み返します。

すると、気持ちだけが先走りして目標達成のために必要な事を
見失っている自分に気付けたりもするんですよ。

 

 ブレーキの外し方とは?


心にブレーキがかかってしまっている状態から抜け出すには、
まずは小さな目標を設定してそれをどんどんクリアしていくことです。

 

小さくて簡単な目標なら、
そこまで頑張らなくても少しのチカラで達成できますよね?
それを繰り返し行うことで、潜在意識を慣らしていくんです。

常に目標を設定しそれをクリアするために動いている自分を
当たり前の状態にしていくわけですね。

 

そして努力している自分が当たり前状態になると、
例えば何もしないでダラけていると潜在意識が働き
現状維持しようと脳が指令を出します。

この状態での現状とは努力している自分になっているわけですから、
今度は逆に怠けたりしている状態が気持ち悪くなり
自然といつもの作業をしてしまうようになるんです。

 

書籍の中ではこれを車に例えて記述してあります。

「止まっている車を押して動かすのは大変だ」
「しかし一旦走り出すと今度は止める方が難しくなる」

なかなかわかりやすい例えですよね。

 


そしてもう一つ大事なこと。

それは、その日努力した自分を褒めること。
これはどんな小さなことでもいいんです。

本書の中で印象的だった文章がこの一文。

 すでにビジネスが動き続けているビル・ゲイツの一日よりも、これからビジネスの一歩を踏み出そうとしているあなたの一日のほうが、よっぽど大きなエネルギーを要していると言える。そう。実はあなたのほうが、ビルゲイツよりもすごいことを成し遂げたのだと言ってもいいのです。

こう考えると、何かものすごくその日一日頑張った気がしません?!

僕の場合はこれがモチベーションに繋がり
どんどん前に進むことができるようになりました。

 

この書籍はもちろんアフィリエイトやビジネスだけに
当てはまるものではありません。

目標や夢に向かって頑張っている
全ての人に当てはまるものだと思います。

興味のある方はぜひ一度読んでみてください。

コメントを残す